【大学編入】大学編入は独学でも目指すことは可能か?

独学のメリット

そもそも独学には以下のようなメリットがあると言われています。
  • 予備校に通う費用がかからない
  • 場所や時間を気にせずに自分のペースで勉強できる
  • 能動性が身につく

 

大学受験の場合、これらのメリットを享受しながら志望校に合格することは十分可能です。なぜならば大学受験に関する情報が広く流通しており、誰でもそれらにアクセスすることができるからです。

それらの情報にアクセスしさえすれば、予備校や家庭教師を利用する場合と同じ条件下で、受験勉強を進められます。

大学編入に際して知っておくべき情報

一方、大学編入に関する情報は大学受験に関する情報ほど広く流通していないのが現状です。

従って、独学をする場合、その情報にアクセスすることはとても困難と言えます。たしかにネット上には大学編入に関する情報が一部出回っていますが、それらはごく限定された情報であり、しかもすべてが正しい情報とは言えません。

では大学編入を目指す場合、どのような情報を知っていれば良いのでしょうか?それは以下のような情報です。

  • 大学編入とは何か?
  • 受験可能な大学はどこか?
  • 試験制度や過去問の傾向はどのようなものであり、試験のためにいかなる対策すればよいのか?
  • どのようなスケジュールを立ててどれくらい勉強をすればよいのか?
  • どの参考書や問題集をどのように使えばよいのか?
  • 志望理由書の作成や面接試験に向けてどのように準備をすればよいのか?

 

正直、これらの情報を自分の力だけで収集・吟味することはと極めて困難と言えます。

そして仮にそれができたとしても、それをするためにかけた時間や労力、費用はとても大きいものになるため、効率的とは言えません。

予備校や家庭教師を利用すれば必要な情報を容易に入手可能

しかしながら、予備校や家庭教師を利用することで、大学編入のために必要とされる正しい情報を容易に入手することができます。

受験勉強の効率性を考えた時、独学で大学編入を目指すよりも予備校や家庭教師を利用したほうが、はるかにメリットが大きいと言えます。

終わりに

スプリング・オンライン家庭教師では、大学編入試験に合格した者はもちろん、大学編入学・大学院進学の専門予備校に在籍経験がある講師も在籍し、このような正しい情報を皆さんに提供します。

些細なことでも、ご気軽に無料相談お問い合わせをお待ちしております。